アメリカ: ウェント社、組合と交渉すべき時

世界130か国で約1200万人を代表するおよそ334の労働組合をまとめる国際的な組合である、国際建設林業労働組合連盟との共同キャンペーン.

2017年6月、ニューヨーク州バッファローにあるスクラップ金属のリサイクル工場であるウェント社の労働者たちは、組合を組織することで、尊重と尊厳を求めて戦いました。労働者たちは、鉄工組合(576支部)へ加入することを投票で決定しました。しかし、ウェント社は組合側と団体交渉協約について誠意をもって交渉をせず、協力をしぶるという労働者の不当な扱いを続けています。さらに、同社は組合員たちへの嫌がらせや、解雇の脅しをするなど、反組合キャンペーンを立ち上げたのです。


支援お願いします。氏名とEメールアドレスを入力して下にある『メッセージを送る』ボタンをクリックして下さい。

氏名
(必須)
Eメールアドレス
(必須)
組合/団体名
国名
メッセージをここに記入して下さい。あるいは既存のメーセージを利用して下さい


今後も緊急行動提起の情報が欲しい人はここにチェックを入れて下さい

Stop spam!
Enter the number 3783 here:

Thank you





メッセージは以下のEメールアドレスに送付されます
wendt@wendtcorp.com, tom.wendt@wendtcorp.com