Cihan Erdal氏の解放のために、今すぐ行動を!

カナダ最大の労働組合である カナダ公務員組合 との共同キャンペーン

CUPE (カナダ公務員組合)4600のメンバーであるCihan Erdal氏は、2020年9月からトルコで不当に投獄されています。CUPEは、5月の裁判に向けて準備を進めるCihan氏を支援し、刑務所から釈放され無事にカナダに帰国できるよう働きかけることをカナダ政府に求めています。

Cihan氏はカナダ公務員組合のメンバーであり、社会学者、研究者、青年研究者、平和とLGBTI+の活動家でもあります。また、カールトン(Carleton)大学の博士課程に在籍する学生でもあります。

Cihan氏は7か月前に調査活動をしていたイスタンブールで勾留されました。アンカラの刑務所に移送されるまでの8日間、風通しが悪く日差しのない拘置所の地下にある独房に入れられたのです。

彼は1ヶ月間、独房に入れられました。独房から出られるのは、毎日1時間だけでした。書籍や大学の研究資料、法的支援へのアクセスは厳しく制限されました。

Cihan氏は7年前にトルコ国民民主党(トルコ語でHDP)のメンバーだったことから、勾留されました。HDPは当時も現在も合法的な政党で、現在のトルコ政府の政策の多くに反対している政党です。彼に対する証拠として、2つのソーシャルメディアへの投稿記事があげられました。

30以上の国際機関と2500人を超える学者が、彼の釈放を支持する声明を発表しました。彼の同僚や友人たちは、ドイツ、ブラジル、カナダ、フランス、ギリシャ、トルコなどでイベントを開催しました。

今後数週間が重要です。私たちは、Cihan氏の問題をトルコ政府の最優先事項とし、行動を求めていく必要があります。

CUPEナショナルプレジデントのマーク・ハンコック(Mark Hancock)と秘書・財務長官のチャールズ・フルーリー(Charles Fleury)はカナダの外務大臣マーク・ガルノー(Marc Garneau)に書簡を送り、3つの具体的な行動要求と、昨年秋にカナダがCihan氏のために活動することを求めたCUPEの呼びかけを繰り返しています。アンカラの検察官、トルコの法務大臣、トルコの大統領に、自国の人権に関する義務を再認識させ、Cihan氏を釈放して帰国させるよう促す支援活動にご協力をお願いします。

Cihan氏の安全な帰国のために、私たちは結束しましょう。


支援お願いします。氏名とEメールアドレスを入力して下にある『メッセージを送る』ボタンをクリックして下さい。

氏名
(必須)
Eメールアドレス
(必須)
組合/団体名
国名
メッセージをここに記入して下さい。あるいは既存のメーセージを利用して下さい


Stop spam!
Enter the number 4858 here:

Thank you


今後も緊急行動提起の情報が欲しい人はここにチェックを入れて下さい

Yes:
No:







メッセージは以下のEメールアドレスに送付されます
marc.garneau@parl.gc.ca,embassy.ottawa@mfa.gov.tr,diabgm@adalet.gov.tr,info@adalet.gov.tr,freecihanerdalca@gmail.com