イスラエル - 10bis は今すぐ組合潰しをやめよ

イスラエルのナショナルセンター Histadrut (労働総同盟), と提携

世界的なフードデリバリ―企業 Just Eat Takeaway.com のイスラエルブランドである 10bis は、労働者が労働組合に加入する権利を否定しています。食事配達員は、コロナ禍のパンデミックが続く中ずっと働き続け、自らを危険にさらしながら飲食産業を維持させ、何万人という利用者のニーズに応えてきたのです。2020年10月、Histadrut が組織化した 10bis の配達員5割は、保険の適用と賃金の一部としてボーナスを支給することを会社に求めました。しかし同社は、組織化を妨害し、オルグを脅し、労働者との交渉を拒否し、労働者評議会のリーダーの解雇を試みたのです。Just Eat Takeaway.com は、会社の行動規範は従業員が自ら組合に加入する自由を認めていると自慢しますが、実行はされておらず、言動不一致は明らかです。どうか私たちと一緒に、10bis の組合潰しをやめさせ、労働者評議会を認め、誠意ある交渉を始め、リーダーの解雇をやめるよう Just Eat Takeaway.com に求めましょう。


支援お願いします。氏名とEメールアドレスを入力して下にある『メッセージを送る』ボタンをクリックして下さい。

氏名
(必須)
Eメールアドレス
(必須)
組合/団体名
国名
メッセージをここに記入して下さい。あるいは既存のメーセージを利用して下さい


Stop spam!
Enter the number 4782 here:

Thank you


今後も緊急行動提起の情報が欲しい人はここにチェックを入れて下さい

Yes:
No:







メッセージは以下のEメールアドレスに送付されます
avitals@histadrut.org.il, jitse.groen@takeaway.com, tomer.fefer@takeaway.com, nurit.shaked@takeaway.com, 10bislabor@gmail.com