イラン:エズメイル・アブディが再び刑務所へ - 直ちに解放しましょう

In partnership with the Education International, a global union federation of 396 associations and unions in 171 countries and territories, representing some 32.5 million educators and support professionals.

テヘランの教員組合のリーダー、エズメイル・アブディが、1月20日の土曜日に再びエヴィーン刑務所へ収監されました。彼は1月9日に休暇で釈放されていました。2016年から懲役6年の刑の執行が一時的に猶予されていました。イラン当局は、過酷な拘置状況による健康状態の悪化にもかかわらず、アブディの休暇の延長を認めませんでした。アブディは、カナダのオタワで開催される教育インターナショナル世界大会への出席を阻むために当初は逮捕されました。彼は組合運動と教員の権利を求めるキャンペーン、そして自由な公教育を目標としていました。平和的手段での抗議を組織した彼は、2016年2月に国家の安全保障を乱すとして有罪の宣告を受けました。イラン当局にエズメイル・アブディの永久的な釈放を要請するためのご支援をお願いいたします。


支援お願いします。氏名とEメールアドレスを入力して下にある『メッセージを送る』ボタンをクリックして下さい。

氏名
(必須)
Eメールアドレス
(必須)
組合/団体名
国名
メッセージをここに記入して下さい。あるいは既存のメーセージを利用して下さい



今後も緊急行動提起の情報が欲しい人はここにチェックを入れて下さい

Stop spam!
Enter the number 3715 here:

Thank you





メッセージは以下のEメールアドレスに送付されます
media@rouhani.ir, iran@un.int, mission.iran@ties.itu.int, secretariat@iranembassy.be, rights@ei-ie.org